最新ニュース - クアルテックジャパンコンサルティング株式会社

医療機器の法規制対応はクアルテックジャパンコンサルティング 

NMPA, TFDA, HSA, MDA, MDCO, PFDA, MOH, Thai FDA, CE mark

〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目12-19

TEL&FAX 06-6568-9551

info@qualtech.co.jp

fb ld

最新ニュース LATEST NEWS

台湾 TFDAはQSD簡易申請ルートに対するTCPIIIを発表

カテゴリ: 台湾 作成日:2019年11月26日(火)

欧州MDRに向け、台湾TFDAは現行のTCPIIに代わるTCPIIIの運用を開始すると発表しました。

MDRで認定を受けたEUのーティファイドボディは、TFDAへTCPIIIの申請が可能となりました。

 

https://www.fda.gov.tw/TC/newsContent.aspx?cid=3&id=25758

 

<現在のTCPで認められているEUノーティファイドボディ・リスト>

TCP(Technical Cooperation Program on Exchange of Audit Reports between EU and Taiwan)

□BSI

□LNE/G-med

□mdc

□UL (UK)
□TÜV SÜD PS

□TÜV Rheinland LGA

□DEKRA

□DGM
□AMTAC

□MED/CERT

□SGS(UK)

 

 2019 11 26 9.17.51

台湾 QSD登録リスト・データベース

カテゴリ: 台湾 作成日:2019年09月04日(水)

台湾TFDAへの医療機器登録では、クラスI(滅菌、計測機能付き)、クラスII、クラスIII機器はQSD登録が必須となります。

 

下記のようなご質問を多くいただく事がございますので、QSD登録情報を確認するTFDAのサイトを下記までご案内いたします。

 

-過去に代理店が登録していたが今はどうなっているのかわからない

-前のコンサルがQSDの法定代理人だったが、更新しているか状況が把握できていない

-QSD登録されている法人名称、住所が知りたい

-クアルテックさんがどの企業のQSD法定代理人をやっているか知りたい

 

https://www.fda.gov.tw/TC/siteContent.aspx?sid=2318

 

輸入QSD許可登録資料集(定期的に更新されます。)

 2019 09 04 9.01.04

台湾 TFDA医療機器の申請関連費用改定を延期へ

カテゴリ: 台湾 作成日:2019年04月11日(木)

昨年9月にご案内いたしましたTFDAへ支払う申請関連費用の見直し(費用アップ)について、延期するとTFDAから連絡がありました。

 

時期は未定ですが、見直しは継続して検討を進めています。

台湾 TFDA回収関連の情報リンク

カテゴリ: 台湾 作成日:2019年02月13日(水)

台湾TFDAのサイトにて「安全と品質に関する警告」が下記のリンクからご確認いただけます。

 

https://www.fda.gov.tw/TC/siteList.aspx?sid=4275

 

スクリーンショット 0031-02-13 午後6.05.40.png

台湾 日本の製造業者に対するQSD簡易モードを発表

カテゴリ: 台湾 作成日:2018年12月12日(水)

2018年12月11日付、TFDAのホームページにてQSD簡易モードの案内がありましたので下記までご案内いたします。

 

https://www.fda.gov.tw/TC/newsContent.aspx?cid=3&id=24680

 

1)ISO 13485認証が下記の第三者認証機関から発行されていること

編號

日本醫療器材驗證機構登錄名稱

日本登錄號碼

01

TUV Rheinland Japan

AB

02

BSI Group Japan

AD

03

SGS Japan

AF

04

TUV SUD Japan

AA

       

2)Full ModeとUSA factory, EU factory & JP factory毎の必要資料

完整模式

Full mode

美國廠簡化

USA factory

歐洲廠簡化

EU factory

日本廠簡化

JP factory

ISO 13485 Certificate

V

V

V

V

品質手冊 

Quality Manual

V

   

V

品質程序 

Quality Procedures

V

     

文件總覽表 

Table of Content

V

   

V

查廠報告

Audit Report or EIR (Establishment Inspection Report)

 

V

V

V

製售證明

FSC (Free Sales Certificate) or CFG (Certificate for Foreign)

 

V

V

 

全廠配置圖

Layout

V

   

V

產品製造作業區域圖

Production Area

V

   

V

製造及檢驗設備 Facilities

V

   

V

產品製造流程 

Working Flow

V

   

V

Taiwan recall & report procedures

V

O

(if audit report follow Taiwan TCP)

O

(if audit report follow Taiwan TCP)

V

        V: necessary

        O: in case

台湾 TFDA品質管理システムに関する協力覚書締結

カテゴリ: 台湾 作成日:2018年12月03日(月)

2018年11月30日付、厚生労働省のホームページにて覚書の内容が掲載されました。

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/relation-taiwan.html

台湾 TFDA非薬用歯磨き粉、マウスウォッシュが化粧品法の範囲に追加されます

カテゴリ: 台湾 作成日:2018年10月23日(火)

台湾TFDAは非薬用歯磨き粉、マウスウォッシュを化粧品法の中で規制する予定と発表しました。

医療機器同様に申請関連費用も高くなる予定です。

 

弊社は医療機器登録を専門としておりますが、台湾の化粧品登録も行なっております。

登録に必要な試験代行も可能です。

 

原文:

 

「化粧品及化粧品色素查驗登記收費標準」

台湾 TFDAによる医療機器の申請関連費用改定について

カテゴリ: 台湾 作成日:2018年09月11日(火)

台湾のTFDAは2019年7月1日より医療機器の新規登録申請や変更申請に関する新料金表を発表しました。

 

詳細は下記の原文をご確認ください。

 

衛授食字第1071605900號附件草案總說明及逐條說明.pdf

 

運営コストの増加に伴う見直しとなっています。

弊社にてサポートさせていただいている他のアセアン諸国も申請費用の見直しが進んでいます。

台湾 Qualtech台湾本社はTFDAのGCP査察に合格しました

カテゴリ: 台湾 作成日:2018年07月17日(火)

2008年、2015年に引き続き、弊社台湾本社はTFDAの臨床試験に対するGCP査察合格いたしました。

(2018年は韓国の医療機器メーカー様の臨床試験が監査対象となりました)

 

英文となりますが、下記の通りフェイスブック、Linkedinでも情報を公開していますので、ご参考までご確認ください。

 

FB:

https://www.facebook.com/qualtechs/?hc_ref=ARSBM9ap04fJAzFzQMsD9CwI5BtSkYd-vQLos9G9xIvVHKh0fNPE6M9-W9GJjGeR7yw&fref=nf

Linkedin:

  1. https://www.linkedin.com/feed/update/urn:li:activity:6424480976226869248/
  2. https://www.linkedin.com/feed/update/urn:li:activity:6424482068750790656/

 

台湾 TFDAが受け入れている国際規格情報

カテゴリ: 台湾 作成日:2018年06月18日(月)

台湾TFDAのホームページでも公開されている情報です。

CNS, ISO, IECをはじめ、ASTM、AAMI、ADA、ANSI等、広く国際規格を受け入れています。

 

附件1_-107年度醫療器材標準採認總清單.pdf

 

<例>

スクリーンショット 0030-06-16 午後5.09.10.pngスクリーンショット 0030-06-16 午後5.10.17.png