最新ニュース - クアルテックジャパンコンサルティング株式会社

医療機器の法規制対応はクアルテックジャパンコンサルティング 

NMPA, TFDA, HSA, MDA, MDCO, PFDA, MOH, Thai FDA, CE mark

〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目12-19

TEL&FAX 06-6568-9551

info@qualtech.co.jp

fb ld

最新ニュース LATEST NEWS

タイ Thai FDA訪問、 新法強制化の時期について

カテゴリ: タイ 作成日:2020年02月18日(火)

本日、タイFDAを訪問し様々なトピックに対する意見交換を行いました。

 

新法の強制化について、ハイリスクの製品から段階的に強制化していく方向で進んでいます。

 

弊社も随時最新情報をホームページとMonthly ニュースレターにてご案内して参ります。

 

IMG 1905IMG 1908

 

 

 

EU National Standards Authority of Ireland NSAI (アイルランド)が医療機器規則 MDRのノーティファイドボディとして認定取得

カテゴリ: EU 欧州連合 作成日:2020年02月17日(月)

去る2020年2月13日、アイルランドに拠点を置くノーティファイドボディ、National Standards Authority of Ireland (NSAI)が11番目となるMDRの認定を取得いたしました。ノーティファイドボディ 番号 0050

 

最新ニュースのリンク

https://www.nsai.ie/about/news/nsai-achieves-designation-to-medical-device-regulation/

 

 

現地代理人の情報によると、2020年の第一四半期中に20のノーティファイドボディが認定を受ける計画、との事です。

 

 

新型コロナウイルスによる中国製品登録の影響について

カテゴリ: お知らせ 作成日:2020年02月14日(金)

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、弊社にてご対応させて頂いている医療機器製品登録に遅延が発生する可能性が出て参りました。

現在も試験所への訪問や審査員との面談は制限されており、弊社北京オフィスのスタッフも許される範囲で業務に従事しております。

今後、プロジェクトに影響する当局からの通知等が発表されましたら、速やかにご案内して参ります。

何卒、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

コロナウイルスの影響について.pdf

 

EU DNV GL (ノルウェー)が医療機器規則 MDRのノーティファイドボディ認定取得

カテゴリ: EU 欧州連合 作成日:2020年02月07日(金)

2020年2月6日付、MDRの10番目ののーティファイドボディとしてノルウェーのDNV GL Presafe AS社が認定を取得しました。

 

日本の窓口:DNV GLビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社

https://www.dnvgl.jp/

 

https://www.dnvgl.jp/about/index.html

 

スクリーンショット 2020-02-07 8.57.41.png

中国 NMPA CMDEセンターでの申請関連受付業務に関する通知

カテゴリ: 中国 作成日:2020年01月31日(金)

武漢におけるコロナウイルスの影響を受け、CMDEセンターでの申請受付等の対応について2020年1月30日付、正式な通知が出ました。

 

主な内容:

 

-2020年2月3日以降、CA Certificateがある申請者様は、基本オンラインでの申請を求める

-書面関連の書類提出は全て郵便を求める

-受付窓口(Pre-review、審査に対する回答関係)はClosedとなる

-毎週木曜に開催される面談も一旦中止となる

 

<原文>

https://www.cmde.org.cn/CL0004/20403.html?from=groupmessage&isappinstalled=0

ベトナム 新医療機器規制の移行期間に対する正式通知を本日発表

カテゴリ: ベトナム 作成日:2020年01月08日(水)

本日付、べトナムMoHはDecree 36 & 169 に対する移行期間の設定を正式に発表いたしました。

 
1 For class A medical device, there is a receipt note for applicable standard declaration issued by the Department of Health, which is imported according to demand without quantity restriction and without the confirmation letter from MOH to confirm it is medical device prior customs declaration procedures.
2 For medical devices excluded in the list of goods of Circular 30 that classified as class B, C, and D medical device by the organizations which was published into the electronic portal by MOH will continue to be imported until December 31, 2021 on demand, without any quantity restriction and confirmation letter from MOH.
3 Class B, C and D medical devices that are specifically listed out in Circular 30 must be applied Import Permit until Dec 31,2021 and the Import License will be effective until Dec 31, 2021.
4 Import licenses for class B, C and D medical device expired on December 31, 2018 or Dec 31, 2019 are valid automatically until December 31, 2021.
5 MOH began to receive registration application for all class B, C, and D imported medical devices from July 1, 2017 and the registration number for class B, C, D will be valid from Jan 1, 2022.
6 MOH began to receive registration application for all class B, C, and D imported medical devices from July 1, 2017 and the registration number for class B, C, D will be valid from Jan 1, 2022.
7 CSDT will be effective from Jan 1st 2022.
注意           上記は原文の参考訳となります。

 

 

<原文>

https://dmec.moh.gov.vn/documents/10182/10030594/Nghidinhso032020/ac619899-3566-42e3-9f83-fdbeb615f490

EU MEDCERT (ドイツ)が医療機器規則 MDRのノーティファイドボディ認定取得

カテゴリ: EU 欧州連合 作成日:2020年01月07日(火)

2019年12月25日、ドイツのノーティファイドボディとして4社目、MDRとして9社目となるMEDCERT社がMDRの認定を取得いたしました。

 

MEDCERT社は日本には拠点はありませんが、アメリカ、中国、マレーシアに拠点を持つ認証機関となります。

 

 2020 01 07 9.59.39

EU BSI Group The Netherlands B.V.社が体外診断用医療機器規則 IVDR(EU 2017/746)の認定取得

カテゴリ: EU 欧州連合 作成日:2020年01月07日(火)

去る2019年12月24日、オランダに拠点を置くBSI社がIVDRに対する認定を取得いたしました。

 

IVDRでは3社目となりますが、BSIオランダはMDR、IVD両方の認定を持つノーティファイドボディとなります。

 

2020年3月末までに合計20程度のノーティファイドボディが認定を取得する見込みのようです。

 2020 01 07 9.34.56

クアルテック 海外規制ニュース 12月号配信

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年12月25日(水)

先日のOMETA様主催セミナーでは沢山の方にご参加いただき、誠に有り難うございました。

 

弊社は2020年に台北本社、北京、大阪の3拠点でISO13485の認証を目指しております。

法定代理人や市販後監視の体制をしっかりと仕組み化し、今後益々厳しくなる規制対応に向け準備を進めて参ります。

 

 

2019 12 25

中国 NMPAが最新の臨床試験免除リストを更新

カテゴリ: 中国 作成日:2019年12月23日(月)

2019年12月20日にNMPAは臨床試験免除リストを正式に更新・発表いたしました。

下記リンクより最新リストをご確認ください。

 

http://www.nmpa.gov.cn/WS04/CL2138/372288.html

 

本免除リストの正式発表を待たれていた製造業者様にとっては、中国NMPA登録のハードルが一段下がった事になります。