台湾 TFDA クラス1(第一類) 機器のQSD登録について - クアルテックジャパンコンサルティング株式会社

医療機器の法規制対応はクアルテックジャパンコンサルティング 

NMPA, TFDA, HSA, MDA, MDD, PFDA, MOH, Thai FDA, CE mark

〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀3丁目9-21 理工ビル

TEL&FAX 06-6568-9551

inquiry@qualtech.co.jp

fb ld

最新ニュース LATEST NEWS

最新ニュース

台湾 TFDA クラス1(第一類) 機器のQSD登録について

カテゴリ: 台湾 作成日:2021年05月10日(月)

ステップ1:QSDが必要となるクラス1機器かどうかの確認を行います。

 

<QSD免除のクラスI機器リスト> ドラフト版

https://join.gov.tw/policies/detail/031ff874-a640-4c68-9ff3-c3d6fa1e46fe

 

Exempt List.pdf

 

ステップ2:上記のリストに含まれないクラス1機器はQSDが必要となります。

今回、Essentialモード(迅速審査)によるQSD申請が新たに追加されました。

Essential モードでQSD申請が可能なクラスI機器リストは下記から確認してください。

Non-exempted.PDF

 

※QSDは通常TFDAが指定する外部の審査機関によって審査されますが、Essentialモードの場合、TFDAが直接審査します。

※上記のリストに含まれないクラスI機器のQSDはJapanモード、又はFull モードでの申請が必要です。