シンガポール他 製品ラベルの最終決定について - クアルテックジャパンコンサルティング株式会社

医療機器の法規制対応はクアルテックジャパンコンサルティング 

CFDA, TFDA, HSA, MDA, MDCO, PFDA, MOH, Thai FDA, CE mark

〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目12-19

TEL&FAX 06-6568-9551

info@qualtech.co.jp

fb ld

最新ニュース LATEST NEWS

最新ニュース

シンガポール他 製品ラベルの最終決定について

カテゴリ: シンガポール 作成日:2018年07月19日(木)

製品ラベルの要求事項は各国で異なります。

例えば、法定代理人や輸入者情報の要否、またはその両方が不要で製品オーナー(多くの場合、日本の製造販売業者様)情報だけでもよい国もあります。

 

メーカー様では少なくとも下記の3点を考慮いただき、ラベルの最終確定をお願いしたいと思います。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

1. 法定要求事項を満たす

 

最低限満たす必要のある要求

これで十分ではない可能性がある!

 

2. リスクマネジメント

 

上記1に加え、リスク低減策として記載すべき内容が増える可能性

 

3. 規制当局の要求

 

上記1、2に加え、審査の過程で審査担当者がラベルに追加記載を求める可能性

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

結論として、ラベルの最終確定には下記を念頭に置き製品登録完了まで柔軟に対応いただくことがポイントとなります。

1)規制要求事項を満たすだけでは十分でない可能性があること

2)申請時のラベル案から製品登録までに修正を求められる可能性があること